一生使える株式投資術の実践的考察

誰でも上達できるうねり取り手法とショットガン投資法の検証・レビュー及び投資理論と実践方法の解説

株塾動画

株トレードも英会話も上手い人の真似をすることで上達する

2019年3月20日

株塾の補講動画を繰り返し視聴する

私は毎日の練習に加えて過去の株塾の補講動画を繰り返し視聴しています。

補講動画は2014年12月から配信されており、私は最初のものから繰り返して視聴しています。何回も何回も視聴すると、相場先生のトレードパターンが脳内に刷り込まれて行きます。

そして、パンローリングのチャートギャラリーを使って、相場先生が補講動画で解説した場面と同じところを自分で建玉練習して行きます。

これを何度も繰り返すと、おもしろいことに気づきます。

どういうことかといいますと、チャートギャラリーで建玉練習をしている時、自分の玉の入れ方が相場先生のやり方に似てくるのです。

また、他の補講動画を視聴している時も、相場先生が次に入れる玉数が正確に予測できるようになっているのです。

これは上手い人のやり方真似を繰り返すことで、自分の考え方や行動が手本としている人と同じになってくるということですね。

英会話の上達も同じ

英会話の上達もこれと同じことだと思います。

私は20代の頃、アメリカ留学のためにTOEFLを受けて、大学が要求するスコアをなんとかクリアしました。その後、無事に入学許可がおりましたが、その時点の英語力で大学での授業について行ける自信はありませんでした。

そしてアメリカにわたり大学の授業を受けましたが、案の定、教授の話していることや他のアメリカ人学生が話していることがほとんど理解できませんでした。

しかし、それでも頑張って授業に出ていくうちに本場の英語に慣れてくるようになり、授業やカフェテリアなどで同じフレーズを何度も耳にすると、自然に覚えるようになってきました。

そして今度はそのフレーズが使える場面で実際に使ってみるようにしました。教授やアメリカ人学生の話し方と同じアクセントとイントネーションで話してみました。

そうすることで次第に自分の英語が相手に伝わるようになり、自信がついてきました。これを繰り返し行うことでフレーズが自分のものとなり、フレーズのストックが増えてくるにしたがって会話が大変楽になったのを覚えています。

つまり、株のトレードや英会話も同じことで、上手い人のやり方を真似することで、その人のやり方がやがては自分のものになるということです。

成功者になるためには、本物の成功者と同じ行動を取る-NLPの効果

成功者のやり方を真似ることをNLPでは、「モデリング」と呼んでいます。NLPでは、成功者の行動、信念、価値観、自己認識などをモデリングします。

※NLPとはNeuro Linguistic Programingの略で、日本語では神経言語プログラミングと訳されています。

つまり、成功者の信念を真似るわけですので、信念が行動となり、そして成功者と同じ結果が最終的に得られるというわけです。

世の中には成功法則に関する本が結構あります。日本でも相当な数がありますが、アメリカは日本の比ではありません。

そしてたいていの成功法則本はよく売れています。成功法則本を何冊読んでも実際に行動を起こさない限り絶対に成功することはありませんが、行動を起こせば成功する可能性がでてきます。

ほとんどの成功法則本は同じようなことが書いてあります。それは以下のようなことです。

  • 成功者の真似をする
  • 目的と目標を明確にする
  • 成功するまで諦めずにやり遂げる

この3つはどの成功法則本にも書いてありますので、これらが成功の本質ということで間違いないでしょう。

確かにこの3つを実践すればたいていのことは成し遂げられそうですよね。最初の2つは誰でもすぐにできますが、3つ目の「諦めずにやり遂げる」が成功のカギとなると思います。

この記事の締めくくりとして、成功と失敗の分かれ目となる「やり遂げる力」に関して、マクドナルド創業者レイ・A. クロック氏の気合が入る言葉をあなたに贈ります。

やり遂げろ - この世界で継続ほど価値のあるものはない。才能は違う - 才能があっても失敗している人はたくさんいる。天才も違う - 恵まれなかった天才はことわざになるほどこの世にいる。教育も違う - 世界には教育を受けた落伍者があふれている。信念と継続だけが全能である。

引用元:成功はゴミ箱の中に レイ・A. クロック (著)

-株塾動画
-,

Copyright© 一生使える株式投資術の実践的考察 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.