一生使える株式投資術の実践的考察

誰でも上達できるうねり取り手法とショットガン投資法の検証・レビュー及び投資理論と実践方法の解説

相場師朗氏の株塾

相場師朗氏主宰の株塾に関するよくある質問

投稿日:2015年3月4日 更新日:

Young girl with question mark on a gray background .

「株塾」は熱意さえあれば誰でも参加できます

私は、ほぼ毎日のように「株塾」入会に関する質問メールを頂きます。一番多い質問内容は「入会金と月謝」についてですが、次に多いのが「株初心者でもついて行けますか?」というご質問です。

今回の記事では、「株初心者でもついて行けますか?」というご質問について書いてみたいと思います。

「株初心者」といってもかなりアバウトな括りですので、どの程度を「株初心者」といっていいものかと思いますが、とりあえずは株を始めて1年以内の方を初心者とします。

結論から申し上げますと、「株初心者」であっても株塾に入会することは可能ですし、最初は戸惑うと思いますが、何回か通ううちに十分に理解できるようになると思います。

実際、株塾には株トレードを始めて間もない生徒さんもいます。

株塾はいわゆる「一見さんお断り」といった閉鎖的な塾ではなく、熱意さえあれば誰でも入会可能な塾です。

私がうねり取りに出会った経緯

私が7年ほど前に、相場師朗先生が講師を務める「東銀座の勉強会」に参加した時は、株のトレードを始めて1年以内の初心者でした。

私は今でも「東銀座の勉強会」に初めて出席した時のことを鮮明に覚えています。

勉強会の前にスタッフさんから、「師匠は元ファンドマネジャーですが、見た目はフツーのおじさんですよ」聞かされていた私は、失礼ながらも普通のおじさんを想像していました。

しかし、セミナー会場に入ってこられた相場師朗先生を見た瞬間、ただならぬ「強烈なオーラ」を感じたのを今でも覚えています。

私はそれまで「うねり取り」に関する知識は一切なかったのですが、相場師朗先生の説明を聞いた瞬間、「これこそ本物だ!」と感じ取ることができました。

私はその日から、それまで購入した情報商材で教えられているトレード手法やシステムトレードを止めて、うねり取り一本で勝負することを決断しました。

確かなトレード手法は結果がでる

うねり取り手法に出会った時は私も初心者でした。しかし、私の場合、相場先生という師匠がいたため、うねり取りの基礎を身につけるまでそれほど長い期間を要したわけではありません。

そして私は、うねり取りを始めた直後に起こったリーマンショックの時に、とある銘柄を空売りしまくって短期間のうちに資金を3倍以上にすることができました。

この時、多くの投資家たちはこの大暴落相場でパニック状態に陥っていましたが、空売りのテクニックを習得していた私は余裕で稼いでいたのでした。

巷では数多くの株式トレードに関する情報商材や株スクールが存在します。そして、教えられている手法は多種多様です。私には、たまたまうねり取りの手法が合っていましたが、他の方には合ってないこともあると思います。

うねり取りだけが唯一の手法ではありません。

逆張りより、順張りの方が上手く行く方も多いことでしょう。また、裁量トレードより、システムトレード方が合っている方もいるでしょう。

株でもFXでもそうですが、確かな手法を正しく学び、教えられた通り実行すれば必ず結果がでます。もし満足の行く結果がでないのであれば、その理由は手法を正しく理解していないか、練習量が足らないのだと思います。

満足の行く成果を出したいのであれば、早急に自分に合った手法を見つけ、徹底的に一点集中する必要があると思います。

以下は株塾についての詳細記事です。入会前の参考にしてください。株塾入会ページのリンクもこの記事の最後にあります。

相場師朗氏が教える「株のうねり取り手法」とは?

相場師朗氏が教える株のうねり取り手法については、以下の記事で詳しくご説明しています。

-相場師朗氏の株塾
-, , , , , ,

Copyright© 一生使える株式投資術の実践的考察 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.