一生使える株式投資術の実践的考察

誰でも上達できるうねり取り手法とショットガン投資法の検証・レビュー及び投資理論と実践方法の解説

練習方法

集中して延々と株トレードの練習ができるようになる秘訣とは?

投稿日:2015年5月21日 更新日:

Best Practice - Yellow Ring Binder on Office Desktop with Office Supplies and Modern Laptop. Best Practice Business Concept on Blurred Background. Best Practice - Toned Illustration. 3D Render.

イチローの練習方法

5月9日に行われた相場師朗氏主宰の株塾の冒頭で、相場先生はイチローの練習方法について語られました。今回の記事ではプロの練習方法について書いてみたいと思います。

相場先生によりますと、イチローは何時間でも延々と集中して練習できるそうです。普通の人なら何時間も集中して練習などできないものですが、超一流のプロであるイチローは何時間も集中して練習ができるとのことです。

それはなぜでしょうか?

ちょっと考えてみてください。

「練習が好きだから」

「卓越した集中力を持っているから」

あるいは、「練習した後の自分の成長がイメージできるから」

恐らくどれも正解と言えるでしょう。

しかし、本当の理由は他にあります。

イチローが延々と何時間も集中して練習できる理由は、「修正点が明確になっているから」だそうです。

つまり、やるべきことが明確になっているので、「その修正点を直す」という意識があるからこそ延々と集中して練習ができるとのことです。

イチローの練習方法は相場技法の上達にも応用できる

修正点を直す意識を持つということは、その修正点(課題)を克服すれば更なる高みに行くことができるわけですから、延々とモチベーションを継続させることができると思います。

もちろん、その前提として「自分はこの分野を極めてやるのだ」という強い覚悟が必要なのは言うまでもありません。

これも相場先生が話されたことですが、巷では「ミリオネア養成スクール」みたいなものがよく開催されています。

これらのセミナーでは、成功者が壇上に登場して自分の成功体験を熱く語り、セミナー受講者も一緒になって拳を振り上げて「自分は成功するんだ!!」などと叫びながらやっているのをよく見かけます。

私も10年ほど前にこのようなセミナーに参加したことがあります。セミナー参加中やその後数日間は興奮冷めやらぬ状態で、あたかも催眠術に掛かった感じでしたが、やがて元の日常に戻り、「セミナー参加中に体感した興奮は一体何処へいったやら」という感じだったのを覚えています。

相場先生によりますと、この手のセミナーは単なるショーに過ぎないとのこと。まあ、本物プロはこのようなことをしてスキルアップをしようとは思わないでしょうね。

話が少し脱線してしまいましたが、イチローの練習方法は株トレードの練習にも使えるということを相場先生は話されていました。

つまり、毎日うねり取りの練習をしているうちに「取りやすい局面」と「取り難い局面」が出てくるのが分かります。

この場合、「取り難い局面」が「修正点(課題)」なわけですので、ここを一点集中して練習すれば自分の相場技術は確実に上達するわけですので、この修正点を克服するまで練習を続けることができると思います。

集中して練習できる方法が分かれば何にでも応用できる

私事で大変恐縮ですが、私は25歳の時に脱サラしてアメリカの大学に留学しました。私は元々英語が得意だったわけではありませんし、しかも卒業したのは工業高校だったため、高校で教えられた英語のレベルは低いものでした。

しかし、アメリカで映画関係の仕事に携わりたいという目標(当時の目標です)を掲げていた私は、留学に向けて英語の猛勉強をしていました。

猛勉強とはいっても、漫然と勉強していたのでは留学に必要な英語力は身につきません。それを痛感したのは初めてTOEFLを受けた時でした。

文法はまずまずのスコアだったのですが、リーディングとリスニングが全然ダメでした。そこで、初めて自分が優先して取り組むべき課題を見つけることができました。

その後、徹底的にリーディングとリスニングを強化した結果、半年後に受けたTOEFLでは短大に入るには十分なスコアを取ることができましたので、すんなりと留学することができました。

また、その1年半後にTOEFLを再度受けたところ、自分でも驚くくらいの高いスコアを取ることができましたので、念願だったニューヨーク大学(NYU)映画学科に合格しました(しかしながら、高額な学費が工面できずNYU入学は断念して、学費の安いニューヨーク市立大学に行きました)。

あの時、私が自分の弱点に気づくことなく、ただ漫然と英語の勉強を続けていたら、留学のタイミングが遅れていたか、断念していたかもしれません。

もちろん、「自分はこの道に進むのだ!!」という強い覚悟を持つことは必須条件ですが、それだけでは目標を達成することは困難だと思います。

覚悟を決めたり、目標を持つだけなら誰でもやっていますからね。

やはり、相場先生がご紹介された「イチローの練習方法」のマインドを取り入れることにより、最短距離で目的地に到達することができるのではないかと思います。

目的と目標設定の方法、そしてそれを実現させる方法については、原田隆史さんの以下の本をおすすめします。この本と添付のDVDでは一生使える「成功するための技術論」が学べます。巷で売られている実績がはっきりしない「成功法則」関連本とは次元が違います。

takashi-harada
夢を絶対に実現させる方法! (DVD付) - 原田 隆史 著

相場師朗氏が教える「株のうねり取り手法」とは?

相場師朗氏が教える株のうねり取り手法については、以下の記事で詳しくご説明しています。

-練習方法
-, , ,

Copyright© 一生使える株式投資術の実践的考察 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.