一生使える株式投資術の実践的考察

誰でも上達できるうねり取り手法とショットガン投資法の検証・レビュー及び投資理論と実践方法の解説

相場師朗のショットガン投資法

「相場師朗のショットガン投資法」では何が学べるのか?基礎講義の内容を紹介!

投稿日:2018年6月26日 更新日:

「基礎講義第」1講から第5講を紹介

前回の記事に引き続きまして、今回の記事では、ショットガン投資法の基礎知識が学べる「基礎講義第」1講から第5講の内容をご紹介します。

第1講「株価の流れは予測できます!」

株価は上げ下げを繰り返していますので、上昇局面だけではなく下落局面も狙うべきだと相場先生は話しています。

また、会社の業績やファンダメンタルズなどのすべての情報はチャートに表れていますので、チャートだけを見てトレードすべきである、というのが相場先生のトレード手法です。

これまでアナリストのレポートや経済指標などを情報源としてトレードされてきた方には信じられないかもしれませんが、株価チャートから得られる情報のみで上手く行くのは私も実証済みです。

チャートリーディングを究めると、次の動きを予測する技術が向上しますので

第2講「短期トレードの新常識 “ショットガン投資法” 」

第2講はショットガン投資法の概略の説明となります。

ご存知のように相場先生のトレード手法は「うねり取り手法(数か月)」、「ショートトレード法(1~2週間)」、そして「ショットガン投資法(数日)」の3つあります。

ショットガン投資法は、一定方向にトレンドが形成される場面だけを数日トレードします。

うねり取り手法においては途中、ヘッジの空売りを入れたり玉の操作をして苦しい戦いを強いられる場合がよくありますが、ショットガン投資法はそのようなところは避けて、ほぼ確実に取れるところだけを数日間手掛けます。

とは言ってもショットガン投資法は100発100中で勝てるトレード手法ではありません。失敗する時ももちろんあります。

しかし買い(あるいは売り)を入れた後、「ちょっと怪しい」と思ったら、すぐに手仕舞うことで大きな損失を避けることができます。これは重要なことですので徹底してください。

私の経験上、教わったルール通りにやれば7~8割の確率で勝てます。

第3講「ショットガン投資法に必要な道具/その1」

相場先生のトレード手法は非常にシンプルです。トレード判断を下すために使う道具は、「移動平均線」と「ロウソク足」のみです。

第3講は移動平均線の使い方の解説です。移動平均線の並びの順番と傾きから、将来の株価の動きを予測する方法を伝授します。

第4講「ショットガン投資法に必要な道具/その2」

第4講はショットガン投資法で利益を上げるための「技」の解説となります。

相場先生やお弟子さんが実践トレードで使って利益を上げている技の使い方と、その技を使う局面の見つけ方を株価チャートを使って説明しています。

この講で相場先生が紹介している技は、相場先生やお弟子さんたちが毎日使っているものばかりです。

ただし、練習をしないと教わった通りのトレードができませんので、毎日の練習は怠らないようにしてください。

第5講「ショットガン投資法に挑戦してみよう」

第5講は「これまでの講で学んだ知識を基に、どこまでできるかやってみよう」という内容です。

この講で相場先生は建玉をするときの考え方を詳細に説明されています。

これまで学んだ技が使える局面(トレードする局面)と、使えない局面(様子見の局面)を紹介していますので、相場先生の説明を繰り返し聴いて頭に叩き込んでおいてください。

相場先生の説明通りトレードできるようになれば、大きな失敗を避けてコツコツと利益を積み上げて行くことができるようになります。

最初の頃は教わった通りやっているようでも、失敗することがよくあると思います。しかし、後で失敗トレードを検証してみると、「やってはいけない場面」でトレードしていたということが分かります(私がそうでした)。

トレードする前は「ああなったら、こうなる」と予測を立ててトレードしますので、予測通りの動きにならなかったらすぐに手仕舞うことを徹底してください。間違っても「もうちょっと我慢してみよう」と思わないことが重要です。

次回以降の記事では、「実践セミナー講義」を紹介します!

当ブログ経由で「相場師朗のショットガン投資法」を購入するメリット

私のブログ経由で「相場師朗のショットガン投資法」をご購入頂いた方へのプレゼントとしまして、「当ブログオリジナル特典」をお付けしています。

あなたのトレード技術の上達スピードを一気に加速させるために、これ以上のものはない貴重な特典となります。

-相場師朗のショットガン投資法
-, , ,

Copyright© 一生使える株式投資術の実践的考察 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.