一生使える株式投資術の実践的考察

誰でも上達できるうねり取り手法とショットガン投資法の検証・レビュー及び投資理論と実践方法の解説

このブログについて

このブログの趣旨

この度は当ブログにご訪問頂き有難うございます。当ブログ管理人の小坂リュウイチと申します。

このブログでは、相場師朗先生が教える「うねり取り手法」と「ショットガン投資法」、そして「ショートトレード法」のやり方と習得方法を、私の経験を基にしてご紹介しています。

私が相場師朗先生のトレード手法を紹介する理由は、「再現性」「成功率」の高さを実感しているからです。

私は富豪ファミリープロジェクト第1期に参加して、相場師朗先生のトレード手法を学んできました。それ以来、毎日練習を継続してきた結果、以下の簡単なルールを守ってトレードすれば大きな損失を避けて、利益を伸ばすことができるようになりました。

  • シンプルに考える
  • 分かるところでトレードする
  • 分からないところではトレードしない
  • 欲張らない
  • チャート上に「異変」を感じたらすぐに手を引く
  • 負けが続いたら少し休む(ただし、その後の動きは観察すること)
  • 銘柄を絞る(得意銘柄に集中する)
  • 得意技を持つ

相場先生は、セミナーや教材・書籍でご自身のトレード手法を紹介していますので、ご存知の方は多いと思います。そして、相場先生の手法は「非常にシンプルな手法である」ということに気づかれた方も多いことでしょう。

相場先生がトレード判断を下す際に勘案する材料は、「日足」「週足」「月足」「移動平均線」「前の高値・安値」「日柄」「新値の本数」、そして「節目」のみです。プロだからといって、何か特別なことをしているわけではありません。

実際、私も学び始めの頃は難しく考えていましたが、練習に練習を重ねて行くうちに「コツ」や「勘所」というものが掴めてきたため、シンプルに考えてトレードできるようになってきました。

このブログでは、私が練習や実践で身につけたコツなどを中心に記事を書いて行きますので、ゆくゆくは相場先生主宰の株塾勉強会に入会して技術の向上を目指す方のご参考になれば幸いです。

「簡単」「片手間」で習得できる魔法のような株式トレード手法など存在しない

世の中には「簡単」「片手間」などといった、一般受けしそうな言葉を使って紹介している株トレード教材が多くありますが、良識のある大人であればこんなものはまやかしであることはお分かり頂けると思います。

何の練習もせずに片手間で稼げる手法などこの世に存在しません。成果を手に入れるためには「労力」が必要です。

そんな夢みたいな手法を探し求めることに時間を使うより、本物の手法を習得して、練習に練習を重ねて実践に移す方が近道なのです。

このブログで紹介している教材は、すべて私が実際に購入しており、内容を確認した上で試しています。そして、私の体験談を基にしてレビュー記事を書いています。

このブログで私が述べている事は、全て私の主観に基づく内容ですので他のサイトやブログで述べられていることと異なる点があると思います。これは価値観の違いであって、私のレビューが正しいとか他の方のレビューが間違っているといった事とは違います。

もちろん株で儲ける手法は一つではなく、様々な手法があります。私には合っている手法が、他の人には合っていないということもあります。

これから株式投資を始めようと思われている方には、私のブログや他のサイトを参考にされて、価値ある教材や書籍、そして末永く使い続けることができるトレード手法を見つけて頂ければと思います。

当ブログ記事の内容と構成

「一生使える株式投資術の実践的考察」で公開している、あるいは公開予定の記事は以下のカテゴリーに分けてご紹介します。

相場師朗先生の新教材やセミナーの紹介

このカテゴリーでは、相場師朗先生の新教材やセミナーを紹介して行きます。

これまでに販売された動画教材は以下になります。

これまでに開催されたセミナーは以下になります。

「うねり取り手法」と「ショットガン投資法」に関する記事

このカテゴリーでは、私がこれまでに学んだことや、毎日の練習で気がついた点について記事にしています。

私の建玉や考え方を参考にして頂くのは構いませんが、トレードは自己責任にてお願いします。

コラム的な記事

このカテゴリーでは、上記カテゴリーに属さない以下のテーマに関する記事を書いて行く予定です。

  • 株式投資に関するニュースの紹介
  • 資産運用に関する役立つ情報
  • 海外金融市場のニュースの紹介
  • ヘッジファンドに関するニュースの紹介
  • その他、息抜き的な記事

自己紹介

私が株式投資を始めたのは、リーマンショックの1年半くらい前でした。私が株式投資を始めるきっかけとなったのは、当時の株式投資ブームを紹介する雑誌の影響でした。

そこで、「自分も!」と思った私は、早速、投資関連本を何冊か購入し、そして、高額な情報商材やシステムトレードソフトを購入したり、資産運用セミナーにも出席しました。

17万円ほどした高額情報商材では具体的なトレード手法に関しての説明は一切なく、株式トレードに関する抽象的な概念の説明のみでした。また、20万円ほどしたシステムトレードのソフトに至っては、色々と複雑な数値を入力する必要があり(まあ、当たり前ですが・・・)、結局使いこなすことができずにお蔵入りとなってしまいました。

このように私は初期投資に結構お金を使ったと思います。

しかしながら、私は多くのトレード本を読み漁ったり、セミナーに出席したりして、色々と情報を仕入れたお陰でノウハウだけはありましたので、株トレードを始めた当初は使えそうな手法を組み合わせてトレードしていました。

当時は上昇相場だったこともありそれほど大きな損失を出すこともなく、お小遣い程度ではありますが、まあまあの利益は出していました。しかし、所詮、自己流でやっているので、「いずれ稼げなくなってしまうだろうな」とちょっとしたスランプに陥っていました。

ちょうどその頃、当時住んでいた街のコミュニティ誌で「株トレードの勉強会」の広告を見つけて早速無料体験入学を申し込みました。

そして、この少人数を集めたカルチャースクールで株トレードを教えていたのが、相場師朗先生でした。

当初から「空売り」や「ヘッジ」の仕方を徹底的に教え込まれましたので、リーマンショック時には損を出すどころか大きな利益を手にすることができました。

その後私は仕事の関係でアメリカに引っ越しましたので、4年以上のブランクがありました(一時期、アメリカでトレードしましたが、これは短期間趣味でやった程度です)。

このブランクがあったため、「うねり取り手法」に必要な変動感覚がかなり鈍ってしまいました。

そこで私は帰国後に参加した「富豪ファミリープロジェクト第1期」で「うねり取り手法」を学び直しました。失った変動感覚を取り戻すには少々時間が掛かりましたが、何とか以前のレベルにキャッチアップすることができました。

私は、いかなる局面であっても利益が出せるこのトレード手法を、この先も一生使って行くと思います。

最後に重要な免責事項をご確認下さい

このブログは情報提供を目的としており、特定の銘柄や株式投資を含む投資活動、及び特定の投資手法を推奨しているものではありません。

当ブログをご利用される訪問者様の投資行動によって生じた損害や投資結果の責任は、すべてブログ訪問者様ご自身の責任となります。

情報に関しては信頼できると思われる情報を基に作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。教材の購入や投資は自己責任にて行って下さい。

また、当ブログのご利用によって生じた損失について、当ブログ管理人は一切の法的な責任を負わず、いかなる保証も行わないことをご確認ください。

よろしくお願い申し上げます。

ブログ管理人:小坂リュウイチ

投稿日:2015年8月5日 更新日:

Copyright© 一生使える株式投資術の実践的考察 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.