富豪ファミリープロジェクト 【第3期】 (相場師朗氏&紫垣英昭氏)検証とレビュー

スポンサーリンク

富豪ファミリープロジェクト【第3期】とは?

「富豪ファミリープロジェクト」は、毎回数百名の方々が参加されている株式トレードのセミナーです。昨年の8月から11月まで行われた「第2期」が大好評だったため、今回、第3期が募集されることになりました。

私は、富豪ファミリープロジェクト第1期、そしてその後行われた「中級編」、さらには同プロジェクト第2期にも参加しました。

私が、これまでのセミナーに参加して感じたことは、回を重ねるごとに教え方がより分かりやすくなってきているということです。

「富豪ファミリープロジェクト【第3期】」はお二人の講師がいます。お一人目は相場師朗氏です。同氏はYouTubeなどでご自身のトレード手法を公開していますので、「会ったことはないけれど名前くらいは知っている」という方は多いのではないでしょうか。

そしてお二人目は紫垣英昭氏です。この方も何本か教材を販売されていますので、「名前くらいは知っている」という方も少なくないと思います。

富豪ファミリープロジェクト【第3期】は、前回同様に東京と大阪で開催されます。

日程は東京での開催が4月26日、5月17日、6月28日、7月26日です。大阪での開催が5月30日、6月14日、7月12日となり、計7回のセミナーが開催されます。

全てのセミナーはビデオに収録されて、順次会員サイトにアップされますので、ライブセミナーに出席できない遠方の方でも問題なく参加できます。そして、ライブセミナーの動画配信に加えて、その時の相場環境に合わせたタイムリーな補講動画の配信もあります。

相場師朗氏はどんな人?

相場師朗氏は現役の株トレーダーであり、複数の会社も経営されている方です。元々は外資系銀行で為替のディーラーをされていましたが、その後、外資系金融機関からヘッドハンティングされてヘッジファンドマネジャーを経験されました。

株のトレードは大学時代から始めており、相場氏の株トレード歴は30年以上になります。同氏は30代でリタイアし、その後は、仕手の本尊や数々の株セミナーでの講演をされてきました。

相場師朗氏は今回の富豪ファミリープロジェクト【第3期】以外にも、「7step株式投資メソッド」というトレード教材を出されています。

紫垣英昭氏はどんな人?

紫垣氏は低位株戦略を得意とされている方で、主に仕手株を手掛けています。同氏は現在2つの教材販売しています。

紫垣氏は元々は証券会社にお勤めになっていた方で、その後、独立して株トレードを教えています。

相場師朗氏のセミナーで学べること

相場師朗氏が教えるセミナーでは、「うねり取り手法」が学べます。

私のブログをお読み頂いている方々は「うねり取り手法」を既にご存知の方も多いと思いますが、同手法をご存知ない方のために少しご説明したいと思います。

「うねり取り手法」という相場技法は、古くは米相場の時代から代々受け継がれてきたトレード手法です。その相場技法を株式トレードに応用したものを、相場師朗氏が今回のセミナーで教えることになります。

株の動きには周期と言うものがあり、昔から「三月(みつき)またがり60日」と言われるように、株には約3ヶ月周期で上げ下げを繰り返す習性があります。うねり取り手法は、この一連の株特有の動き(うねり)を分割売買の方法で利益を上げて行きます。

相場師朗氏が教える「うねり取り手法」は、1銘柄のみを延々と追いかけてトレードして行きます。

1銘柄のみを手掛ける理由は、同じ銘柄に集中してトレードして行くうちに、その銘柄特有のうねりの形が見分けられるようになるからです。

うねり取りに関して私が学んだ重要なことは、「分割売買」「底値圏の形と天井圏の形の見極め方」、そして「建玉の操作」です。

これらは損小利大のトレードを行う上で非常に重要なポイントになりますので、しっかりと身に付ける必要があります。富豪ファミリープロジェクトでは、うねり取りの基本から応用までをみっちりと教え込まれます。

うねり取りは裁量トレードですので、習得するまでの期間には個人差がありますが、基本の型を身に付けて練習に練習を重ねれば必ずトレード技術は向上します。

また、富豪ファミリープロジェクトでは、ヘッジの方法も徹底的に教え込まれますので、同プロジェクトに参加された方は、今後のトレードにおいて大きく負けることはなくなると思います。

さらに今回のセミナーでは、うねり取りの手法を応用した「短期回転売買法(別名:ショットガン投資法)」も学ぶことが出来ます。ショットガント投資法は、あのBNF氏のトレード手法を初心者の方でも実践出来るように、分かりやすく再現したトレード手法です。

以下のリンク先では、うねり取りについてさらに詳しく説明していますので、よかったら読んでみて下さい。

紫垣英昭氏のセミナーで学べること

次にお二人目の講師である紫垣英昭氏は、「低位株短期売買法」を教えることになります。同氏は、数ヶ月に一度大きく吹き上げる銘柄を87銘柄選定しており、それらの銘柄が吹き上げる直前のタイミングを狙って買って行く手法を教えるようです。

相場師朗氏のトレード手法である「うねり取り」は、チャートからの情報のみを頼りにトレードする(全ての情報はチャートに現れるため)のに対して、紫垣英昭氏のトレード手法はチャートからの情報に加えて、様々なファンダメンタルズのデータを取り入れることになります。

例えば以下のようなデータを考慮して、トレード判断を下します。

1. 景気と株価の関係
2. 会社の業績と株価の関係
3. 為替と株価の関係
4. 日経平均株価の○○年サイクル
5. ○○サイクル
6. ○○レシオ
7. ○○率
8. ○○の需給動向
9. 経済指標

などです(ネタバレになると思われますので一部伏字にしています)。

私は富豪第1期と第2期に参加しましたが、同氏の手法は見るべき指標が結構多いので、個人投資家が手掛けるにはなかなか大変なのではないかと思いました。

同氏の手法で利益を上げている方はいらっしゃると思いますが、ただ、私には向いていない手法だと感じました。

富豪ファミリープロジェクト【第3期】で学べることのまとめ

このセミナーで教えるトレード手法を以下にまとめてみました。

  • うねり取り
  • 短期回転売買法(別名:ショットガン投資法)
  • 低位株投資術

このセミナーでは、相場師朗氏が担当する「うねり取り」と「短期回転売買法」、紫垣英昭氏が担当する「低位株投資術」を教えることになりますが、本命は相場師朗氏が教える「うねり取り」とBNF氏の手法を分かりやすく再現した「ショットガン投資法」です。

この2つの手法を習得することにより、いかなる相場環境下であっても利益を出し続けられるトレード技術が学べます。

前述しましたように、私は「富豪ファミリープロジェクト【第1期】」と、その直後に行われた「富豪ファミリープロジェクト中級セミナー」、そして「富豪ファミリープロジェクト【第2期】」に参加しました。

その時の模様を記事にしておりますので、それぞれの記事をお読み頂くことで、富豪ファミリープロジェクトに参加すれば、どういったことが学べるのかお分かり頂けると思います。

各記事では、前回のセミナーで行った練習売買での私の建玉を出来る限り詳細な形で公開しています(私はうねり取りを実践していますので、それぞれの記事はうねり取りについての記事がほとんどです)。

富豪ファミリープロジェクトに参加してうねり取りの相場技法の基本と応用を身に付け、そして練習に練習を重ねることにより、これくらいの建玉の操作方法はすぐに身に付けることが出来るようになると思います。

富豪ファミリープロジェクトに参加すれば誰でも勝てるようになるのか?

これは多くの方が知りたいことだと思います。

私の答えは「NO」です。

お二人が教えるトレード手法は裁量トレードの手法ですので、チャートリーディング能力(変動感覚)を身に付ける必要があります。従って、習得までの期間は個人の感覚や努力に左右されます。

厳しいことを言うようですが、セミナーに参加して学んだだけでは上手くなりません。

しかし、うねり取りは技術モノですので、毎日欠かさず練習すれば確実にトレード技術は向上します

私が「NO」と答えた理由は、富豪ファミリープロジェクトに限らず、セミナーに参加しただけで後はそれほど練習もせず、いきなりトレードしてしまう方が一定数存在するからです。このような方たちは、まず間違いなく勝てるようになりません。

重要なことは、セミナーで学んだことを十分に理解して、そして練習に入るのです。そして、練習で自信がついたら、次は最小単位で教わった通りにやってみるのです。

そして、練習に練習を繰り返すことでさらに自信と実力が付き、大きな玉を入れることができるようになります。

募集は終了しました。

タイトルとURLをコピーしました