移動平均線

株は技術だ!

一生使えるトレード技術!相場式では大底はこうやってトレードする!

9月28日放送の「相場師朗の株は技術だ!」を視聴しました。今回のメインとなる内容は、ドル/フランの大底のトレードでした。この場面では相場先生が実際に多くの資金を投入して、かなり儲かったとのことです。為替のトレードではありますが、この場面は株でも指数でもよく表れる場面ですので、覚えておくと大変便利です。
株は技術だ!

今の日経平均株価の動きは読みにくい、ならば作戦が立てやすい銘柄をトレードすればよい

今の日経平均株価が先が読みにくい動きとなっています。しかし、個別銘柄を見てみると、今後のトレード計画が立てやすい銘柄がたくさんあります。今回の記事では、トレードの作戦が練りやすい銘柄と作戦の立て方をご紹介します!
株は技術だ!

株トレードの勝率を上げる秘訣はストライクゾーンにある株価チャートを狙うことだ!

株トレードで利益を上げるためには、ストライクゾーンにあるチャートを狙う必要があります。ボール球の状態にあるチャートでトレードしても、利益になる可能性は低いです。今回の記事では、ストライクゾーンにある株価チャートをご紹介します。
株は技術だ!

60日線を使ったストライクゾーンだけを狙う株式トレード方法

株トレードで、もっともシンプルに利益を上げられる場面は移動平均線の順番が揃っているところです。今回の記事では、5日線、20日線、そして60日線を使ったシンプルなトレードルールをご紹介します。
株は技術だ!

株式トレードの基本中の基本って何?つい忘れがちになる勝利の法則

株トレードでの失敗を激減させる「基本中の基本」は、①5日線が20日線の上は強いエリアなので買いを狙う、②5日線が20日線の下は弱いエリアなので売りを狙う、③エントリーは半分の法則か逆半分の法則で入る、そして、④難しいところであえてトレードしない、です。今回の記事では、これらのポイントについて詳しく説明します。
株は技術だ!

移動平均線同士の距離を見てやりやすいトレードポイントを探る

5月25日放送の「相場師朗の株は技術だ!」は、移動平均線同士の距離を見て、トレードポイントを判断する内容でした。相場先生によりますと、現在の日経平均の株価チャートは、5日線、20日線、60日線、そして100日線同士の距離が近いため、予測しづらい場面であるということです。
株は技術だ!

短期移動平均線が長期移動平均線の方向と逆に動いたところがトレードの狙い目

長期移動平均線の流れには簡単には逆らえない 12月23日放送の「株は技術だ!」を視聴しました。 今回の補講動画はかなり勉強になる内容でした。 今回学んだことは、60日と100日線の順番と傾きが揃っている間は、5日線が反...
株は技術だ!

利益を上げ続けている株塾生たちは、どこを狙ってトレードしているのか?

「株は技術だ!」にベテラン株塾生が登場! 7月15日放送の「株は技術だ!」を視聴しました。 今回の番組には毎月コンスタントに利益を出し続けている株塾生5名が出演しました。これから株塾に入会しようと考えている方や、トレードで行...
日本株コラム

20日移動平均線で今の株価のトレンドを見極めるとトレードが上手く行く

20日線を見て今は「買い」か「売り」かを判断する 6月3日放送の「相場師朗の株は技術だ!」は、基本に立ち返る大切さを確認できた内容でした。 今回の内容は、「20日線の傾きで現在のトレンドを知る」ということと、「5日線と20日...
日本株コラム

今後の日経平均株価に注目!20週線と60週線の間にある株価はどちらかに大きく動く!

現在の日経平均週足の状況 5月27日に放送された「相場師朗の株は技術だ!」を視聴しました。今回も非常に勉強になる内容でした。 まず冒頭で、相場先生は今の日経平均の週足チャートの解説をされました。 以下は5月29日時点で...
タイトルとURLをコピーしました