≫ 相場師朗先生主宰「株塾」の入会はこちらクリック!

リーディングトレーニング

練習方法

「もの別れ」鉄板パターン探しリーディング練習

鉄板パターンの「もの別れ」を探す練習 4月22日に放送された「相場師朗の株は技術だ!」を視聴しました。今回も非常に勉強になる内容でした。 今回の番組の内容は効果的な練習方法についてでした。 相場先生が紹介された練習方法...
練習方法

リーディング練習では下値切り上がりと高値切り下がりを意識して30年分やってみる

同じ技を過去30年分のチャートで観察する 3月25日放送のラジオNIKKEIの番組「株は技術だ!!」では、効果的な練習方法についての話でした。 効果的な練習方法とは、自分が得意とする技(あるいはできそうな技)を過去30年分の...
【教材】株は技術だ、一生モノ!

相場師朗先生の「株は技術だ、一生モノ!」の本編動画後半を視聴した感想

本編動画セクション6~10を紹介 前回の記事では本編動画の前半をレビューしました。 今回の記事では本編動画後半のセクション6から10までをレビューします。 ※キャプチャ画像の公開につきましては、販売会社様の許可...
日本株コラム

同時通訳者の英語習得法に見た株式トレード技術上達の極意

「只管朗読」という英語勉強法 先日、同時通訳者の國弘正雄さんの本を読んでいた時、「トレード技術の習得にも同じことが言えるな」と思う記述を見つけました。 『言葉というのは、ある基礎的な段階にいたるまで、かなりの努力が必要です。十分...
日本株コラム

リーディング練習を継続するとトレードすべき局面とそうでない局面が分かってくる

驚くべきリーディング練習の効果 私は毎朝リーディング練習を55枚(1銘柄30年分)やっています。これは朝食後に行うルーティン行動になっていますので、リーディング練習をやらない日はありません。 また、リーディング練習をした後は...
日本株コラム

一つのチャートパターンを意識しながらリーディング練習していて気がついた重要なこと

「考えること」と「関心を持つこと」 平成29年7月26日付けの産経新聞のオピニオン欄に興味深い論考が載っていました。寄稿されたのは筑波大学大学院教授の古田博司氏です。 大学教授の講義には、(1)毎年同じような「読経型」(...
日本株コラム

リーディング練習を数多くこなすと自分の得意な局面が分かってくる

得意な局面を見つける 株式トレードで成果を上げるためには、「得意技」を持つことが必要だと思います。「得意技」とは、自分が得意とする局面のことです。 自分が得意とする局面が分からなければ、それはギャンブルと同じで、運任せのトレ...
日本株コラム

株式トレード技術が思うように上達しない3つの要因を考察する

株式トレード技術が思うように上達しない3つの要因 私のブログのユーザーさんから頂いた質問メールを読み返していたところ、相場師朗先生の教材を購入されている方に共通の悩みがあることに気が付きました。 そして、購入者の悩みを考察し...
【教材】株トレード道場

【動画】相場師朗氏の「株トレード道場 – The Final」の全貌を公開!

相場師朗氏の新セミナー「株トレード道場 - The Final」の無料動画を公開! 相場師朗氏の新しいセミナーである「株トレード道場 - The Final」について、ユーザーの方々から詳細について多くのご質問を頂いています。 ...
【教材】株トレード道場

相場師朗氏の「株トレード道場 – The Final」では何が学べるのか?【検証とレビュー】

「株トレード道場 - The Final」とは? 【お知らせ】 相場師朗先生の最新セミナー「株トレード道場 ~The Final ~ コンプリートセット」の募集が始まりました。 相場師朗氏の「株トレード道場 ...
タイトルとURLをコピーしました